おしりブツブツ市販薬!効果と成分についてのまとめ

ニノキュア

ニノキュアという医薬品は二の腕のブツブツケアとして販売されている市販薬です。
・ 尿素配合でお肌つるつるに
・ 血行を促進させる
・ 角質除去効果
・ 赤みを改善させる医薬品

 

などいくつもの効果が得られる医薬品です。第3類医薬品となっており、お近くのドラックストアや薬店などで買うことができます。薬というより効果が得られやすいスキンケアのような位置づけの商品です。

 

この医薬品は主に皮膚のターンオーバーの乱れにより、古い角質を除去する効果があります。毛孔性苔癬、毛孔性角化症の治療に効果的だとされています。原因は遺伝的な要因、ホルモン代謝異常などで影響が出るようです。尿素も配合されているため肌に保湿も与え、つるつるの肌に導くことができます。

 

医薬品ですから、炎症を抑える力があります。おしりのブツブツで効果があるかは不明ですが、次のような場合に利用しやすい商品です。
・ 血行が不良となり角質が溜まっている方
・ おしりのブツブツが炎症を起こした方

 

ニノキュアは2週間以上使い続けることで効果を感じやすくなります。おしりのブツブツに使用する際も、ターンオーバーが促進されるまで使い続けましょう。医薬品の効果が得られるのは尿素20%、コフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸アンモニウムの3つの成分です。

メンソレータムザラプロ

リップクリームなどでよく知られているメンソレータムからも、ブツブツケア対策の医薬品が出ています。メンソレータムザラプロという商品名になります。
・ 角質軟化
・ 血行促進
・ 炎症を抑える

 

この3つの作用が得られる医薬品です。3ステップでザラつきを押さえる薬で、おしりの場合でも炎症が起きていたり、角質が溜まっている際に便利です。角質が溜まると毛穴が詰まりやすいため軟らかくし、血流を良くして患部の修復を助けます。最後に炎症を抑えて治りを早くしてくれます。

 

尿素、トコフェロール酢酸エステルによる血流促進、グリチルリチン酸ニカリウムで炎症を抑え、ビタミンCで抗酸化作用を、天然の保湿成分で潤いを補給できます。使用期間は2週間程度がすすめられています。

 

この商品は尿素10%にこだわり、二の腕対策としているようです。二の腕のような皮膚が薄い箇所は10%で良いとしています。脚などの場合では尿素が多少薄いと感じることもあるようです。

 

この医薬品はお子さまでも使えるやさしい作りが嬉しいポイントです。1歳から使用することができるものですから、おしりへの刺激も少ないのでは無いでしょうか。おしりもデリケートな部分ですから、使用前には刺激がないかよく確かめてください。

 

IHADA

IHADAとは、資生堂から出ている顔専用のトラブルのお薬です。ノンステロイドで肌に優しく、顔の湿疹などを優しく治す治療薬となっているようです。ステロイドを配合しない理由は顔専用となっており、目元などデリケートな部分には使えないからです。
・ 皮膚の炎症を抑える
・ 痒みを治す
・ べた付かない作り
・ 素肌と同じ弱酸性
・ 赤ちゃんにも使える 

 

資生堂といったらスキンケア商品で思い浮かべる人も多いのでは無いでしょうか。その資生堂が開発した医薬品ということもあり、肌に優しい感じがします。実際にステロイドが入っていない医薬品のため、おしりのブツブツなど肌が弱い箇所にも使えそうです。

 

有効成分は2種類配合されています。1つはウフェナマートという炎症を鎮める成分、もう1つはトコフェロール酢酸エステルという血行を良くする成分です。これら2種類の有効成分により炎症を素早く鎮め、傷の治りを早くしてくれます。

 

おしりに使う場合で考えるなら、ニキビや湿疹が摩擦で擦れ、炎症を起こしたときに便利です。ザラザラケアではなく、湿疹を素早く治すための医薬品です。すぐに炎症が起こりやすい方は、こういった医薬品を補助的に使うのも良いでしょう。

 

この医薬品は資生堂ならではの腸微細エマルションを採用しています。とても細かい微粒子で、肌に馴染みが良いつくりとなっています。

 

 

おしりニキビへ悩む方へ 

フェルゼア レチノバイタル クリーム

フェルゼアという医薬品は、資生堂から出ています。二の腕などのブツブツ、カサカサに効く薬となっています。オールアバウト2013年のハンドケア大賞も受賞したことがある商品です。
・ 肌を滑らかにする効果
・ 尿素で肌に潤いを与える
・ 新陳代謝を上げる
・ 傷の炎症を抑える

 

レチノール誘導体で肌を滑らかに、尿素20%配合で潤いを与えてくれます。トコフェロール酢酸エステルで新陳代謝を良くし、グリチルリチン酸ニカリウムで傷の炎症を抑えます。4つの有効成分が配合され、さめ肌や角化症に効くとされています。

 

肌の代謝を高め潤いを与え、炎症を抑えて治りを早くします。おしりのブツブツに使う場合は、炎症が起きているとき、角質が溜まっている際に便利です。尿素も20%と量が多いため、おしりの保湿効果も期待できます。

 

適用場所としては、さめ肌・ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、手指のあれとなっています。おしりは適用範囲には入ってないようです。もし使用する場合は、肌に刺激がないか確かめた上で使用してください。二の腕にも使える商品なので刺激は少ないとは思いますが、おしりはデリケートな箇所なため注意してみてください。

オロナイン

オロナインは基本的に二の腕のブツブツ、おしりケア用として売られている医薬品ではありません。しかし軽い治療なら使うことができるため、おしりのブツブツに炎症が起きたときのお手入れには使うことができます。
・ ニキビ
・ 吹き出物
・ はたけ
・ 火傷(軽いもの)
・ ひび
・ しもやけ
・ あかぎれ
・ きず
・ 水虫

 

これらの治療効果が得られます。ちょっとした傷、火傷などにオロナインを塗った経験がある人も多いのでは無いでしょうか。

 

有効成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液です。これ以外の有効成分は入っていません。あとは添加物でオリブ油、サラシミツロウ、ワセリンなどの保湿成分も入っているようです。ステロイドホルモンは配合していないため、肌が弱い箇所にも使うことができます。

 

有効成分は殺菌、消毒などの効果が期待できるものです。そのためオロナインをおしりのブツブツ対策として使うのは適していません。炎症が起きたときのみ素早く治癒させるために使いましょう。

 

オロナインに含まれるオリブ油とはオリーブ油のことで、人によっては化粧下地など保湿効果を得る使い方をする人がいます。この方法は正式なやり方ではないため、おしりへの保湿効果を得るためにもあまり適していないでしょう。

オシリア

オシリアは小林製薬から出ている医薬品です。肛門のかゆみ、痛みなどに特化した薬となっています。第2類医薬品ですからお近くのドラックストアや医薬品などで購入が可能です。
・ 痒みを素早く鎮める効果
・ ステロイドで炎症を抑える
・ 血流を促進させ傷を早く治す
・ 抗菌剤で患部を清潔に保つ

 

これらの効果がある医薬品となっています。抗ヒスタミン剤や局所麻酔剤も入っているため、炎症が起きてかゆみを感じる場合に便利です。おしりのブツブツケアとしては適していませんが、炎症が起きて痛みやかゆみがある際に便利でしょう。

 

また抗炎症剤のステロイドが入っているため、傷がある場合炎症を素早く抑える効果が高くなっています。抗炎症剤としてはヒドロコルチゾン酢酸エステルを配合しています。通常のおしりブツブツケアではなく、お手入れの方法を間違い炎症が強くなった際に利用できます。

 

使用の目安は10日ぐらいとなっており、この期間で改善しなければ医師の診察が必要だとされています。間違ったケアで炎症が酷くなることもありますから、ぶり返す炎症があるなら無理せず医師に相談したほうが良いでしょう。

 

この医薬品はおしりの炎症があって恥ずかしくて病院に行けない人が主に使っているようです。

 

おしりニキビへ悩む方へ