サリチル酸ワセリン軟膏

サリチル酸ワセリン軟膏

薬局などで売られているサリチル酸配合のワセリンを使ってケアする方法もあります。白色ワセリンにサリチル酸を混ぜ込んだ医薬品になります。薬局では白ワセリンとサリチル酸が配合のものが販売されていますから、間違いないよう購入してください。
・ 角質を柔らかくする効果
・ ワセリンによる保湿効果

 

白ワセリンは病院でも医薬品として使われている保湿剤のことで、油分のみを補うことができます。傷を覆って治癒を高めたり、油分を補い保湿効果が得られるものです。これにサリチル酸を加えたのがこの医薬品となります。

 

サリチル酸はニキビの治療としてもよく使われています。角質が固く溜まってしまい毛穴が詰まった状態を改善することができます。皮膚を柔らかくしたり、殺菌効果もあるためニキビにも使われることがあります。

 

サリチル酸ワセリンは、サリチル酸が5%配合のもの、10%のものと種類があります。割合が高い方が効果が高まります。皮膚を柔軟にする作用があるため、おしりのブツブツ対策としても使えます。

 

ただし湿疹が酷い場合、アレルギーを持っている方はこの医薬品でかぶれる可能性もあります。皮膚が過敏な方、妊婦さんなど皮膚の免疫力が低下している方は医師に相談しましょう。